ミナミヌマエビ水槽?の立ち上げ:1日目セットのみ

先日メダカ水槽をリセットして、

 

幹之メダカ(強光)10匹をかねだい町田店で買ってきたのですが、

 

メダカだけだと寂しいとふと思いまして、

 

ミナミヌマエビ10匹も買ってきました。

 

 

そして、ドボーンと一緒に入れた訳ですが、

 

ミナミヌマエビがどこに行ったかわかりません。。。

 

 

よーく、よーく見ると、発見できるのですが、

 

察するに、メダカが泳ぎ回ってるので、あまり表に出られない状況なんだと思います。

 

 

うーんと、、、

 

寂しい状況に変わりないです。。。

 

 

ミナミヌマエビって小さくて、動きが愛嬌あるんですよねー。

 

そこで、ふと!思いました。

 

ミナミヌマエビがメインの水槽を作ろうと!

 

というわけで、手持ちの水槽と道具で、下記セットしました。

  • 水槽:グラステリアキューブ200H水槽(20×20×35cm)
  • 底砂:大磯砂に白砂を混ぜたものと、ソイル(焼成土)を、各2kg。メーカー名不明。
  • 濾過装置:トット底面フィルターS×水作の水心SSPP-3S
  • 生体:未定
  • 水質調整剤・バクテリア:なし

 

セットの過程はこんな感じです。

①底面フィルターと流木をセット。

f:id:rmasuyama:20200919204356j:plain

流木は高さが30cmくらいあるので、底砂に埋め込むことにします。

 

②底面の下側は砂利です。上側がソイルです。間にウールを敷く方もいますが、私は直接かぶせちゃいます。

f:id:rmasuyama:20200919212608j:plain

砂利とソイルが約5cmずつになります。

 

③水を入れます。

f:id:rmasuyama:20200919213052j:plain

セット直後の水槽の写真です。

 

④半日後の水槽の様子。

f:id:rmasuyama:20200919213804j:plain

濁りも取れて、準備万端です。

 

ここまで来て、生体をどれにしようか迷い始めました笑。

 

という訳で、今回はセットのみ、生体を導入したらまた記事アップします。