KX800(ロジクールMX Keys:ワイヤレスキーボード):レビュー

f:id:rmasuyama:20200329191041j:plain

KX800

ロジクールのワイヤレスキーボードKX800を買いました。

ヨドバシドットコムにて、¥15,950でした(2020年3月27日)。

 

在宅勤務が始まって、肩〜肩甲骨あたりに違和感を覚えるようになってきました。

これはいかんということで、CR-38というパソコンスタンドと一緒に購入しました。

 

仕事環境はMacなので、Apple純正キーボードと悩みましたが、Windows、さらにはChromeOSでも使えるとのことなので、将来性を考えてこのKX800:MX Keysにしました。

 

早速箱を開けて、セットアップしようとしたところ、取扱説明書がありません。箱の裏に、簡単な接続方法が印字されているのみでした。ま、要りませんね。

 

Windowsとの接続には、このキーボードで6桁くらいの数字を打ち込む必要がありました。

Bluetooth機器の接続をしたことがあれば、簡単だと思います。

 

Macとの接続にも数字を打ち込むよう言われましたが、「接続」を押したら行けた気がします。キーの確認画面(Shiftキーの横のキーは何ですか?ってやつですね)が出て、それが済めば使えます。

 

さてさて、このキーボードですが、なんと3台のパソコンと接続し、ワンタッチで切替えられます。WindowsとかMacとか(おそらくChromeも)は関係ありません。これが1番の利点ではないでしょうか。

 

<レビュー>

【デザイン】

製品そのものはかっこいいが、日本語配列を選択したため、キー説明のごちゃごちゃ感はあり。パッと見てかっこいいとは思えない。

Windows用とMac用のキーの説明がある(例えば「cmd|alt」)ため、それもかっこいいかと言われるとそうでもない。US配列ならよかったかもだが、US配列を使ったことがないので、断念無念。

本体が一枚のメタル板ということで、割と重いし、かっこいい感はあり。

 

【キーピッチ(キーの間隔)】

感覚的にだが狭い。その分製品のサイズはコンパクトにまとまっている。


【キーストローク(キーの押下)】

あまり押し込む感じはしない。ノートパソコンに近い感じ。

 

【キー配列】

カーソルキーが独立型なのは、良い点。

 

【機能性】

上述参照。複数のパソコン間をワンタッチで往来できるのが1番の感動ポイント。

 

【耐久性】

本体は1枚のアルミ板とのことで、耐久性は良さそう。2年間の製品保証付き。


【総評】

キー説明のデザインで文句は言ったが、日本語配列に慣れているのだから仕方ない感はあり。キーピッチが若干狭めなのだけ気になっているが、慣れの問題か。

SRS-HG10(h.ear go 2)トワイライトレッド

f:id:rmasuyama:20200314075049j:plain

SRS-HG10

ソニーのワイヤレススピーカーSRS-HG10(h.ear go 2)を2019年12月に買いました。

ヨドバシドットコムの会員優待にて、20,800円でした。

 

ソニーのワイヤレススピーカーは、重低音重視のSRS-XB20を使っていて、使い勝手がよかったので、思い切って多機能・上級グレードのこれを買ったという次第です。

 

何と言っても、Spotify Connect対応という点が良いですね。

 

普通ワイヤレススピーカーというとBluetoothで、スマホなどからデータを飛ばすと思いますが、

このSRS-HG10の場合は、単独で無線ルーターと通信してくれます(セットアップ時はBluetooth接続が必要です。Music Centerというアプリを使って、Wi-Fiのパスワードを入力します)。

 

そして、スマホで Spotifyを開けば、魔法のようにスピーカー(h.ear go 2)として出てきます。

 

これって意外と便利で、例えば音楽再生中に着信があっても、スピーカーからは着信音が鳴らず、音楽はそのまま再生されます(これをどう考えるかは人によりけりですね)。

 

本体ソフトウェアのアップデートも自動で行なってくれます。更新に手間が取られなくて、便利ですよね。

 

買って満足の製品です。

 

買った理由の備忘録。

  • 小型のワイヤレススピーカーはそもそも便利。
  • Spotify Connect対応。

GRAMAS グラマス Google Pixel 4 XL TPE Shrunken-calf Leather Shell Case

f:id:rmasuyama:20200129185646j:plain

 

ヨドバシカメラにて、¥12,000で購入。

色は、トープというそうです。あんまり持っていない色なので、これにしました。

 

 

早速、Pixel 4 XLに装着!

 

 

うん、ぴったり。

 

 

そして、肝心の肌触りは、、、

 

とっても良い!

 

ケースとしては、ちょっと高いかなとも思ったのですが、

この肌触りは何とも言えなく良いですね。

 

肌触りも良いのですが、持ったときのホールド感が、抜群に良いです。

 

これは買ってよかったです。

パンザグラス(Panzer Glass)

f:id:rmasuyama:20191217185548j:plain

Panzer Glass

Pixel 4 XL用の液晶保護フィルムであるパンザグラス(Panzer Glass)を買いました。

ヨドバシカメラで、¥3,980なり。

これを買った理由は、、、

 

売れてなさそうで一杯在庫があったからつい^^;

 

液晶保護フィルムで、約4千円は高いですよね。

 

高い理由はパッケージにも買いてあるんですけど、

色々な役割を持つフィルム(ガラス)を何層も重ねているから。

これ買っとけば間違いない感が出てますよね。

 

早速貼ってみましたが、気泡が結構残ってしまいました。

 

また、上下のガイドがないから、こっちだろうと。

 

約四千円するなら、ガイドくらいあっても良かったなと思いました。

Google Domains、はてなブログ2年間分、つまりこれ^^;

rmsym.netはムームードメインで契約し、ロリポップでサーバー契約していましたが、

MTは更新できないわ、Wordpressの更新でPHPのバージョンがどうこうと言われたり、

以外と手間がかかるなぁと思っていました。

 

そこで、ブログサービスを使ってみようと思い立ちました。

条件は、

  • 広告が消せること。
  • サービスが続きそう。
  • マルチブログ

といった所でしょうか。

広告が消せるという条件で、有料プランが視野に入ってきます。

せっかくお金を払うなら、サービスが続かないと勿体無い。老舗が良いな。

将来、色々とサイトを立ち上げたいと思った時に、マルチブログ対応が良いな。

 

ということで、

 

この、

 

はてなブログ

 

決定しました。

2年間で、14,400円なり。

 

ちょっと高いけどいっか^^;

 

そして、G Suiteを使っていることもあるし、いっそのことGoogle Domainsに移行してしまおうと思った次第です。

Google Domainsは、1,540円/年でした。

Pixel 4 XL Clearly White 128GB

f:id:rmasuyama:20191214113814j:plain

Pixel 4 XL

Pixel 4 XL (Clearly White) 128GB 買っちゃいました^^:

 

何と言っても、Google PayでVISAタッチ決済を使いたかったんです。

ローソンやマクドナルドで使えます。

 

このGoogle PayのVISAタッチ決済、なかなかの優れもので、デビットカードと紐付けられます。

 

私は三菱UFJ銀行に銀行口座を持っていますので、三菱UFJ-VISAデビットを選択しました。

Google Payへの登録は、説明書が要らないほど簡単に済みます。スクショ撮ってる暇もないです^^;

 

注意点としては、三菱UFJ-VISAデビットの会員ページで、上限の利用額を決められるので、海外で使う予定のない人は海外分を0円にしておくのが良いと思います。

 

もう一つ注意点として、VISAタッチ決済を行うには認証が必要です。これはSuicaなど(Type:F)とは異なる仕組みで通信しているからだと思います。

 

一方で、Android 10には、NFC決済時に認証(ロック解除)が必要というオプションがあります。

Suicaなどをお使いで、認証がないと心配という方は、デフォルトではオフなので、これをオンにしておくと安心です。

 

さてさて、なぜ今まで愛用してきたiPhoneをやめて、Pixel 4 XL 128GBを買ったかを備忘録のために残しておきますと、

  • 最新のAndroid(OSですね)が、少なくとも3年間使える。
  • 買う時に、一番スペックの良いものを買うというマイポリシー。スマホはパソコンと一緒ですからね。
  • eSIM対応。eSIMを試してみたかったから。一回一回SIMカードを抜き挿しするって面倒じゃないですか?今はIIJ mioしか選択肢がないのが思案のしどころですが。

買った理由はこんな所でしょうか。買ってよかったはまた別の回にでも。

Pixel 4 XLは、eSIM(IIJ mio)のみで初期設定、運用できるのか。

SIMフリー版のPixel 4 XLを購入しました。

 

現状はiPhoneにイオンモバイルのSIMカードを挿していますが、

今やっているゲームのデータの関係で、すぐには移行できない。。。

 

スマホがインターネットに繋がっていないって楽しくないですよね。

iPhoneからテザリングというのも手ですが、一回一回面倒だなぁと。

 

そもそもSIMカードなしで、初期設定(セットアップ)できるのかという疑問も、Android初心者的にはありました。

 

しばし考え、、、

そうだ!

ピクセル4にはeSIM機能があるじゃないかと閃きました。

 

ということでいそいそとIIJ mioのeSIMを契約。選択肢がないですね^^;

 

結論:

物理SIMカードは要らない。

eSIMのみでもセットアップはできる。

 

これに、050 plusを入れて、なんちゃって携帯電話の完成です!