ケーブルホルダー(ケーブルドロップ):BlueLounge BLD-CDML-BK:レビュー

ケーブルが机の上でごちゃごちゃしていたので、ケーブル整理グッズをネットで検索。

  • ケーブル収納グッズ
  • ケーブルクリップ
  • ケーブルホルダー

などなど、色々な呼び方があり、検索で苦戦。

こういう時はGoogleショッピングで画像で選ぶとお目当てのものが見つかったりします。

これは「ケーブルホルダー」というのか!→さらに検索、みたいな流れです。

f:id:rmasuyama:20200828065158j:plain

さてさて、今回購入したのは、ブルーラウンジの「ケーブルドロップ」です。

ヨドバシドットコムで、1480円でした(2020年8月26日時点)。

 

 

ブルーラウンジ(BlueLounge)って聞いたことがないなぁ、と思った方は、

「ケーブル収納ボックス」で検索かけてみてください。

あぁこれかー!、と納得していただけると思います。ボックスが有名ですから。

 

この製品を買った理由は、

  • 対応ケーブルが4本でちょうど良い
  • 黒色
  • 2つ入り(1個740円)

といったところでしょうか。

 

この製品の仕様を簡単にまとめると、

  • 4本の内、中央2本は狭め、左右2本は広め
  • 貼り付けるのは両面テープ

となります。

 

使ってみた感想ですが、良いですね。

ケーブルのごちゃごちゃが解消されました。

 

机の上または側面の見えるところに貼るものだと思うので、

少しでもデザインの良いものを使いたいですよね。

 

そういったニーズに応えてくれる製品だと思います。

 

Amazonのリンク貼っておきますね(アフィリンク)。

www.amazon.co.jp

【クラファン 】ダブルアール(WR)のパートナーウォレット(ミニ財布):(将来)レビュー

クラウドファンディングのMakuakeで、ミニ財布のダブルアール:パートナーウォレットを応援購入しました。

 

11月に届くので、写真はしばしお待ちください。

 

これを知った理由は、ミニマルな財布が欲しいとつぶやいたところ、

 

ダブルアールさんから、良いねがついて、覗きに行ったからです。私もRなので笑。

 

 

ミニマルな財布欲しいですよねー。

 

なんかもっと小さくならないかといつも思うのが、財布です。

 

今は二つ折り財布を使っているのですが、ザ定番という感じ。

 

 

工夫すればもう少しと思っているところで、

 

ダブルアールさんからオススメされました。

 

 

この製品の一番の特徴は、

 

カードが3枚までなところだと思います。

 

3枚・・・少ない・・・

 

見た瞬間、うーん、絞ればなーと思ったんです。

 

こういう所がミニマルを目指す上で大事なポイントだと思うんです。

 

クレジットカードって何枚も持っていますが、「買い物をする」ために必要なんですよね。

 

買い物しなければ不要な訳で。

 

いやいや、店頭でピンと来た時どうするのー?

 

買うか否かをよく考えるために、お金の神様から時間が与えられたと思うことにします笑。

 

 

さてさて、このお財布、今なら(2020年8月26日時点)

 

限定150名で、【超早割】と銘打って

 

6800円(税込&送料込)で応援購入できます。

 

Makuakeのリンク貼っておきますねー。

www.makuake.com

7口USB3.0ハブ(セルフパワー, 急速充電ポート付き):サンワサプライUSB-3H703BK:レビュー

サンワサプライのセルフパワー式USBハブ:USB-3H703BKを購入しました。

f:id:rmasuyama:20200825100818j:plain

ヨドバシカメラで、3560円でした(2019年11月4日時点)。

 

このブログ開設前の去年買ったものなのですが、レビューします。

 

さて、このUSB3.0ハブですが、仕様を確認しておくと

  • USB Type-A
  • 7口
  • セルフパワー
  • 先端の一口のみ2.1アンペア、他900ミリアンペア、合計4アンペア

というところでしょうか。

 

ケーブルの長さは、

ACアダプタと繋ぐケーブルは1.5メートル、

パソコンと繋ぐケーブルが30センチメートルです。

 

ここ結構、注意点です。

 

30センチメートルってパソコンの傍らに置くという感覚だと思います。

 

 

また、本当に7口も必要か、今持っている周辺機器を確認された方が良いと思います。

 

 

さて、この製品を買った理由のメモです。

  • セルフパワーの方が何かと便利(ワイヤレススピーカーに給電したかった)。
  • 大は小を兼ねる(7口)。

 

買った後に使用してみて、思った点のメモです。

  • 7口も要らない(場所を取る)。
  • USB TypeーCの方が製品の選択肢も多い気がした(変換コネクタを使えば良い)。
  • PC接続用ケーブルの30センチは、私の環境では短い。
  • 固定出来ない(軽い)。

 

辛口レビューとなりましたが、よく考えてから買いなさいという教訓ですね。

 

セルフパワー式(ACアダプターから給電)は便利ですよ。

ワイヤレススピーカー(SRS-HG10)の給電に役立ってくれています。

 

Amazonのリンク貼っておきます(アフィリンク)。

www.amazon.co.jp

 

 

 

ヘッドフォンハンガー:サンワサプライPDA-STN18BK:レビュー

ヘッドフォンの置き場所が定まらず、

 

机の上を右往左往していたので、

 

思い切って、ヘッドフォンハンガーを買うことにしました。

 

今回購入したのは、サンワサプライの回転式ヘッドフォンフック(ハンガー)PDA-STN18BKです。

f:id:rmasuyama:20200825050848j:plain

Amazonにて、1191円でした(2020年8月23日時点)。

 

これを選んだ理由は、回転式であるということです。

 

向きを変えられるって良いですよね。

 

=設置場所を色々変えられるって利点だと思います。

 

私はデスクの左側に設置しました。

 

早速、設置してみた結果は、

 

 

うん、良いです。

 

 

側面にケーブルのフックも付いていて、

 

そこには、充電用のケーブルを引っかけました。

 

耐荷重は1キログラム、

 

クランプする天板の厚さは38mmまでです。

 

Amazonのリンク貼っておきますね(アフィリンク)。

www.amazon.co.jp

ゲーミングチェアマット(椅子のマット:滑り止め、畳対応):サンコー(三つ葉)NicoPF-106:レビュー

サンコー(三つ葉)の畳対応ゲーミングチェアマット、PF-106(90×120cm)を購入しました。

f:id:rmasuyama:20200823170749j:plain

Amazonにて、5767円でした(2020年8月22日)。

 

類似の商品で、畳対応でなければ(フローリング用)、

 

半額くらいで購入できるようです。

 

マットが滑ったら意味ないですから、畳対応の滑り止めは外せないポイントでした。

 

サイズ感的にも、90×120㎝がちょうど良いですね。

 

私は縦にして使っています。

 

 

Amazonの商品リンク貼っておきますね(アフィリンク)。

www.amazon.co.jp

 

OBENRI 縦置きノートパソコンスタンド(クラムシェルモード対応):レビュー

OBENRIの縦置き型ノートパソコンスタンドである、「OBENRI Vertical Laptop Stand Designed for MacBook Pro Air Mini Clamshell Mode & All Notepc」を購入しました。

 

Amazonにて、2299円でした(2020年8月18日時点)。

f:id:rmasuyama:20200822072540j:plain

早速、Macbook pro 15インチ(2018)を置いてみました。

 

ピッタリです。

 

色はスペースグレイにしました。

 

持った感想としては、割と重いです。スタンドなので持ち歩くことはないと思いますが。。。

 

 

これを選んだ理由は、

 

挟むノートパソコンの幅を付属のレンチで調整可能というところです。

 

写真のものとは別に、Macbook pro 15インチ(2015)を持っていますので、

 

それも置けるようにしたいと思ったからです。

 

2015年モデルは2018年モデルに比べてふくよかです。

 

レンチで調整が必要かなと思ったのですが、

届いた状態でそのまま使えました。

 

今まで床に直置きで気になっていたので、それを解消してくれるはありがたいですね。

 

 

注意点としては、割と大きいということです。

Macbook pro対応なので、これくらいの大きさになるのだろうな、という印象です。

 

寸法をよく確かめてから購入されることをお勧めします!

 

Amazonのリンク貼っておきますね(アフィリンク)。

www.amazon.co.jp

HARIO ハリオ:CBS-10HSV(アイスコーヒーメーカー):レビュー

f:id:rmasuyama:20200819203655j:plain

CBS10-HSV

ハリオのアイスコーヒーメーカー(コールドブリューコーヒージャグ)であるCBS-10HSVを買いました。

ジャグ(jug)は、水差しという意味なんですね。

 

ヨドバシドットコムにて、3970円でした(2020年8月17日時点)

 

入れる前に予習をば。

 

適したコーヒー豆の挽き方は、

中細挽きだそうです。

 

また、

深煎りのコーヒー豆を使ってください、とのことです。

 

深煎りのコーヒー豆って何かな?と思って、KALDIで探してみたら、

 

その名も『アイスブレンド』という商品を見つけました。

ちゃんと深煎りと書いてありました。

 

 

このジャグ、届いて思ったのは、ちょっと大きい(背が高い)なということです。

冷蔵庫に入るかどうか、寸法を必ず確認した方が良いと思います。

 

 

水洗いして、早速アイスコーヒーを作ってみました。

 

80gのコーヒー豆粉末を濾し器に入れます。結構多いですね。

 

8杯分(水は約1150ml)ですから、納得と言えば納得。

 

濾し器をジャグにセットして、水を少量ずつ注いでいきます。結構時間がかかります。

 

あとは、冷蔵庫に入れて、8時間待つだけです。夜に作って、朝に飲むというのが良いですね。

 

結果:美味いです。

 

 

Amazonのリンク貼っておきます(アフィリンク)。

www.amazon.co.jp